Menu
今日はコーヒーが大好きでご自分で色々こだわってらっしゃる

お客様がいらっしゃいました

ご自分で淹れたコーヒーをご近所さんにも持って行ったり

されてらっしゃるという親しみやすい青年でした


コーヒーについて知識が豊富のようで

以前私もちょくちょく買いに行ったことがある

コーヒー豆屋さんの話になり

そこの店主の方が、店をするなら

自慢出来るとろこ?自信のあるところ?だったかな

20個言えなくちゃいけないと言われたそうで

お客様が帰られてから20個

オニカフェのそれを考えてみた

意外と20個出てきた(≧∇≦)b OK



それにしてもコーヒーって一言で言うけど

コーヒーの好みって人それぞれで奥が深い


オニカフェの母はコーヒー大好き

でも苦いのが好きなわけではない

家で飲んでいるコーヒーはとっても薄かったりする

日曜日のイベントに手焼き焙煎のコーヒー屋さんがあって

すごいな~って思ってそのブースに行きたかったんだけど行けずじまいで

とても残念だった


もう最近はコーヒー豆を販売するお店も増え

コーヒーを淹れるマシーンも増え

コーヒーのあれこれがうるさい人も増えただろう


オニカフェはどれも否定しない

以前弟に

多分ネスカフェのバリスタみたいなの

を使ってコーヒーを飲むのは邪道か?

って聞かれたけど

それで飲むのには

まず面倒なことが無いっていうメリットがあるし

それぞれ求めることがあるから

邪道とか思わない


結局味のあるものは

それぞれの人の好みで判断が違ってくるよね


缶コーヒー好き!いいじゃない

インスタントコーヒー好き!いいじゃない


何が正しいとかじゃない

その人が求めているものが

その人にとって最高なんだもん

その価値観は

値段かもしれない

味そのものかもしれない

ボタンを押して買える手軽さかもしれない


オニカフェのこだわりを押し売りするつもりは

無いよ♪d(´▽`)b


トマトが嫌いな人に

このトマトは手間ひまかかってるんだよ~

って出しても

結局その人の口に合わないなら

その人にとっては美味しいトマトとはならないもんね


もうコーヒーならどこでも飲める時代だ

落ち着いて飲みたければ

おしゃれなカフェや有名な喫茶店も少し行けば

すぐ見つかる

手軽に飲みたければ

コンビニ 自販機 ドライブスルーがある


オニカフェのそれらとの差別化は何なのか

ってなると

リレーションシップに響くような(あってるかな?)

青空や星空の下で

作った人の顔が見える様なコーヒーを

爽やかに飲みたいって思う人に

好んでもらえたらな~



















関連記事
スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

Trackback